#新しい地図 は小さな革命だと思う

お久しぶりです。

今日はここ最近の日常を書きますね。私のちょっとした日常ですが、きっとこれは小さくても革命が起きた事実だと思うから。

 

 

 

最近母との電話の内容は「Twitter」や「Instagram」などのSNSのことが多い。

私がインスタに投稿する写真に対しての感想を言ってきたり、この俳優さんはツイッターしていないのかと質問してきたりする。

逆に私が知らないことをツイッターやインスタで知って、「〇〇らしいで〜」と私に教えてくれたりする。

まだ母がSNSを始めて1ヶ月ほどだが、何だかすごく毎日が楽しそうなのです。

 

そもそも私の母は、パソコンの電源の入れ方すらもわからないし、LINEもやっと使いこなせるようになったくらい。iPhoneを使ってはいるけれど、使うアプリはLINEとツムツムと虫眼鏡のアプリ(老眼のため笑)くらいだ。ほんとに機械に弱くて、ガラケーの頃から娘の私と父で使い方を必死で教えた記憶がある。

 

 

そんな母がSNSを始めた理由は、

新しい地図」の情報を自分で知っていきたいから。

 

ほとんどの人が新しい地図の存在は知っているはず。

一応説明しておくと、新しい地図とは、SMAP稲垣吾郎さん・草彅剛さん・香取慎吾さんジャニーズ事務所を退社し、新しくファンとのコミュニケーションを取るために開いた場所。ファンサイトのようなものだ。

 

以前、このブログに書いたことがあるけれど、私の母は大のSMAPファン。ちなみに中居担。私が幼い頃からずっとガムシャラにSMAPのことを応援してきた人。その影響もあって、私もSMAPが大好きだし、ジャニーズの後輩の子のファンになっている。一緒にSMAPのコンサートだって何度も行った。

ジャニーズ事務所SNSをほぼ使っていない。タレントも一切していない。情報を得るには有料会員登録をして見れる、タレントのブログか、ファンクラブからのメール。

25年近くSMAPだけを応援してきた母にとって、公式に情報を得るものは、テレビのWSや雑誌を除けばらファンクラブからのメールと彼らのラジオが全てだったように思う。

だから昨年の1年間、離れて暮らしていてもわかるくらい、母はすごく苦しんでいた。

なぜなら母が情報を得るものに使っていたのが上記の4点だけだからだ。テレビのWSと雑誌は1年を通して、不仲だの、4対1などとSMAP5人の印象を下げるような報道ばかりしていたし、ファンクラブからのメールはほとんど来ない。そして本人たちの口からは、何も真実を語ってくれない。でも少しでも、何か…情報が欲しい。そりゃそうだ。大切にしてきたものが壊されようとしているのを目の前にして、ただじっと待つなんて普通は無理。だから信じたくなくても母の中ではテレビと雑誌とメンバーのラジオの情報が全てだったのである。

私は何度も母に、そんなこと信じなくていい、嘘もあるんだからと言った。「そうね」って私に返していたけど、けれど結局1年間すごく苦しめられていたように思う。もしかしたら、ずっと今まで沢山彼らが出演してきた、大切にしてきたテレビという存在をもしかしたら全否定したくなかったのかもしれない。

 

もちろんSNSだって嘘だらけだ。は?と言いたくなるようなことだってよく書かれている。

けれどテレビとSNSの異なることは、仲間がいるかどうかなのではないかなと思う。私はとっても気持ちが強いスマヲタさんたちをTwitterで沢山見かけた。何かマイナスのことがあるたびに、踏ん張ろう、踏ん張ろうと励ましあっているのを何度もなんども見かけた。仕方のないマイナスのことがあれば、その事実をしっかりと受け止めて、それでも少しでも明るく笑えるようにしていた。

私自身、スマヲタとは言えないけれど、それでもSMAPが大好きだから凹んだこともあって。でもそんな時にスマヲタさんたちの言葉や助け合いを見て、何度も何度も励まされた。だから、どうでもいい情報は切り捨て続けられた気がする。

でも母はSNSをしていない。だからマイナスなことがあっても、励まし合える人がいない。ずっとずっと1人でマイナスの嘘か本当かわからない情報と戦っていた。

 

 

SMAPが解散してしまってから、楽しみがないと母はよく言うようになった。

たまに電話して、私が自分の好きなジャニーズJr.のコンサートの話をするたびに、「いいなぁ、お母さんもコンサートに行きたい」とポロっと言っていた。「一緒に行く?」と誘ってみたけど、SMAP以外に興味がない母の答えはもちろん「行かない」

 

そんな感じの毎日を過ごしていた時にできた新しい地図

すぐ母から嬉しそうなLINEが来た。

登録するのに郵便局に行かなくてもいいんやでー!すぐ会員番号わかる!すごい!!と今までになかった事が一気に起こったからなのか、何だかすごく楽しそうだった。きっとこの日をずっと待っていたんだろうなぁと、私も嬉しかった。

 

で、その後に少しずつTwitterInstagramのアカウントができ、AbemaTVの72時間テレビに出演が決定して、ごろちゃん、つよぽん、慎吾の3人もそれぞれInstagramYouTubeAmebaブログをすることが決まった。

何だろう。今までは一番早くても新聞とかだった情報が、すごく身近に得られるようになったように感じた。今までジャニーズ事務所にいた時にはしていなかったことを、一気に挑戦していて、本当にすごいなぁと思っていた。

 

そう感じていた時、母からLINEが。

 

ツイッターとインスタを登録しましたー!

 

びっくりした(笑)本当にびっくりした(笑)

今となっては頑張って使いこなしているけれど、去年の今頃なんてインスタというものの存在を母は知らなかったのである。

突然の出来事にびっくりして、なんで突然始めたの?と聞いた。

そしたら、最初の方に書いた返事

 

情報を自分で知っていきたいから

 

ただ1人の主婦がSNSを始めただけの話。

でも私は自分の母の話であっても、何だか新しい時代が開き始めたかのように思ったのです。

今まで何回かインスタでもやってみれば?周りの人もやってるんでしょ?と言っても、使いこなせない、わからないと言い張っていた。その人が、自分の応援しているアイドルがSNSで情報を発信していくことを知って、人からではなく、自分自身でその情報を受け取りたいと、嫌っていたものに挑戦し始めたのだから。

 

 

時代はどんどん変化する。数年前までなかったものが、時が経てば当たり前になることだってある。でも知らなければ当たり前に置いていかれる。

 

今の母は、SNS新しい地図から情報が発信されるたびに、すごく嬉しそうだし、楽しそう。

遠い存在なことに変わりはないけれど、前より身近に感じるみたい。webに写真が載ったり、当たり前のように顔が載って話をしている動画が載っていて、それを何もなく見ることができるなんてと。

新しい地図をきっかけに、特にインスタに関しては、好きな韓国の俳優さんのアカウントなどを教えてあげると、すごーい!と教えてあげた人たちのアカウントを一気にフォローしていた(笑)

 

使い方によっては身近すぎたりもする。けれど、こうやって遠くても繋がりを感じることができる。そして笑顔が生まれることだってある。私は新しい地図の3人が、ファンが助け合ってきたSNSという場所を使って、ファンと繋がりたいと思ってくれたことに、凄く感謝している。本当にありがとうの気持ちでいっぱい。

中にはマイナスに、こんなに注目してもらえるのは今だけだ、ずっとお世話になった事務所を否定しているという人もいる。マイナスに捉えられるのは当たり前だし、仕方ないこと。

けれど、受け取っているファンの人たちは凄く楽しそう。これだけでいいんだと思う。きっと彼ら3人が望んでいることもこれだと思うのです。記録なんかよりずっと大切なファンの笑顔を大切にしたいと思ってくれていると、私は思ってる。ずっとジャニーズにいた頃から、そうなんだろうなと思っていたから。そういうのって、ちゃんと見て信じてついていってる人には伝わるものです。意味不明なことを言っている人は、何も見ていない人です。

 

 

新しい地図のことばかりになってしまったけれど、母は変わらず中居さんのことも、木村さんのことも応援している。

「早く中居くんもインスタしてほしいなーって思うこともあるけど、多分あの人はまめに更新なんてしてくれやん(笑)」と(笑)

彼は彼で大切なものを守っているはずと言っていた。

 

私は変わらずジャニーズJr.の子を応援しているため、ずっと変わらない情報の得方している。でもそれには納得しているし、変わることになんて期待していない。プライベートで公式ではない、いわゆる裏アカみたいなものはよく流出するし、有料のブログでさえ彼女のこと匂わせたりする人もいるし、どこから流れてくるのか彼女とのツーショットだって流れてくる。だからこのままでいい。

けれど、毎日のように今まで不可能だったことをどんどん始め、公式から身近に情報を得て、新しい風にどんどん当たってる母が少し羨ましい。

 

 

最後に話が変わるけれど、

 

クソ野郎と美しき世界ってタイトル最高か…

 

 

以上でーす